平日のちょっと贅沢なライフスタイルマガジン Daily Premium Calendar

2016年03月

日月火水木金土

街に溢れる手書き看板のタイポグラフィ 「タイポさんぽ: 路上の文字観察」

2013年11月02日

2013年11月03日

2013年11月04日

新しい活版造形者とともに『Viva!! カッパン♥』 活版ルネサンスと 身体性をともなった「ものづくり」の歓び

リバーサイドで寄り道 それは河畔の街からはじまった...活版印刷術と水にまつわる物語

日本のグーテンベルク 本木昌造

世界的に有名なフォントデザイン会社が手がけた日本限定品 「ハーマンミラーオリジナルシッピングブロック ジャパン」

2013年11月09日

2013年11月10日

近代化の影の立役者「活版印刷術」 平野富二の生涯から明治の男の気骨を知る

日本人の知らない「文字のはなし」 日本で使われている「文字」というコトバ 中国では「文」と「字」は別のものなのです

「豚」+「柿」+「ミカン」=「諸事大吉」 笑う門には福来たる? ユーモアあふれる吉祥文

ゆっくり急げ!! イルカと錨。亀と龍。 相反する事物の意味は?

12の書体が時を刻むパタパタ時計「Font Clock」

2013年11月16日

2013年11月17日

石のエクリチュール 堅牢な石に彫られた碑文 その軌跡をたどり、文字の歴史を知る

中国料理店で寄り道 グルメな書家 蘇軾 美味しい、美味しい、トンポウロウ 書にまつわる美味しいおはなし

ところで、タイポグラフィって何でしょう?

明治天皇に近侍して、 宮内省の文学御用掛をもつとめた人物 池原香穉の御家流の書による和歌

ピクセルの世界の文字表現がアナログに 「kaoiro - カオイロ」

2013年11月23日

2013年11月24日

印刷用の書体 明朝体と宋朝体《前編》 活字書体の「明朝体」って、 中国の文字ではないの?

印刷用の書体 明朝体と宋朝体《後編》 活字書体の「明朝体」って、 明の時代の文字ではないの?

分子生物学からみるメディア論 DNAと活版印刷術 実はこのふたつ、とても似ているのです

活字よ 永遠に― ウーパールーパーとサラマンダー 活版印刷術とのふしぎな関係

活版で造られる140字詰め原稿用紙 「MEMO-GEN」

2013年11月30日