痩せるために

女性

基礎代謝とは何か

女性の多くは太ももやお腹など、どこかしら痩せたいと考えています。実は体に余分な脂肪をつけないようにするには、基礎代謝をあげることが重要です。そもそも基礎代謝とは生きていくために最低限必要なエネルギーのことです。心臓を動かしたり、呼吸をしたり、体温を維持するために使われるものです。この基礎代謝というのは1日の総消費エネルギー量の70パーセントを占めています。
なので、基礎代謝が高い人というのはそれだけ消費するエネルギーが大きくなります。特に激しい運動をしなくても食事で取ったカロリーがどんどん消費されます。よって、脂肪をためず太りにくい体質になれるというわけです。スタイルを良くするには、基礎代謝をあげる事が大事といえます。

代謝をあげるための方法

基礎代謝をあげるために簡単にできる方法があります。それは毎日こまめに緑茶を飲むようにすることです。
その理由は緑茶にはカテキンの作用でエネルギーの燃焼率をあげる働きがあるからです。また冷たい緑茶を飲むと急に体温が下がります。そのため体は体温を元に戻すためにエネルギーを大量に使います。その結果体脂肪を燃焼させて基礎代謝を上げることができます。
中には緑茶をたくさん飲むと、水太りの心配をする方もいます。しかし基本的に緑茶自体にカロリーはないです。なので全く太る心配をする必要はないです。緑茶はスーパーなどで手軽に購入できますので、仕事中や食事などにこまめに飲むようにすると良いでしょう。

基本は基礎代謝

サプリメント

サプリが利用出来ます

ダイエットを効率良く進めたい場合には、基礎代謝をあげることが一つのコツとなります。
基礎代謝は人間の生命活動の中で自然に消費されるエネルギーを指し、体の新陳代謝の状態をはかる一つの指標とされています。
基礎代謝が正常に働いている場合には食事で摂取したブドウ糖や脂質がスムーズに排泄されていく訳です。ですが何らかの理由でこの基礎代謝が下がると、老廃物の排泄がしにくくなります。その結果脂肪や余分な糖を溜めこみやすい体になってしまうのです。
こういったメカニズムを押さえておくことが、快適にダイエットを行う上では大切になります。最近では一部の成分に基礎代謝をあげる作用があることが分かってきており、サプリメントで摂取が出来るのです。

素材を選びましょう

一般的にブドウ糖やたんぱく質、脂肪といった肥満を引き起こしやすい物質の代謝に特に気を配ると、効率の良いダイエットが出来ます。
最近の有効成分の中にはこういった物質の代謝をあげる素材があり、適宜取り入れていくことで目的に応じたダイエットが可能になるのです。有効成分同士の相乗効果も意外に侮れないものとなります。
例えば、アルファリポ酸は糖や脂肪の代謝量をあげるとされています。このアルファリポ酸は特定のビタミンと合わせて摂取することでさらに脂肪の代謝を高めるとされているのです。コレステロールを抑える働きも得られ効率良く痩せることが出来ます。またミネラル成分と合わせて摂ることで老廃物を除去する効果も得られるなど、体の健康維持に大きく貢献するでしょう。

おすすめの記事