平日のちょっと贅沢なライフスタイルマガジン Daily Premium Calendar

代々木公園で寄り道 TARLUM tomigaya 前編

都心にありながら、広大な敷地を持ち、季節の移ろいを感じることができる代々木公園。その公園に隣接した道沿いに、カフェレストラン「TARLUM tomigaya」(タールム富ヶ谷)はある。

通りに面した部分は、全面ガラス張り。
扉を開けると真っ先に目に飛び込んで来るのは、吹き抜けの1階と2階をつなぐ、ブルーのモザイクガラスの柱。光の反射でキラキラと輝き、外からでも目を引く美しさだ。

南フランスの港町マルセイユにあるカジュアルレストランをイメージして作られたという店内は、地中海ブルーを基調にしたインテリアで統一され、モダンかつ開放的な雰囲気を生み出している。

そして窓の向こうに広がるのは、目にも鮮やかな公園の緑。
晴れた日は、ガラス越しに降りそそぐ陽射しが何とも心地よい。

「平日は、11:30から深夜2:00まで営業しています。ランチからディナー、そしてバータイムまで、お食事だけでなくコーヒー一杯からでも楽しむことができます。ご近所に住む方から代々木公園の散策に訪れた方まで、幅広い世代と目的のお客様にお越しいただいています」(店長・小野瀬さん)

「鮮魚のアクアパッツァ」(1400円)。魚の種類は、その日の仕入れによって、よりいいものを提供(写真:TARLUM)

「鮮魚のアクアパッツァ」(1400円)。魚の種類は、その日の仕入れによって、よりいいものを提供(写真:TARLUM)

店長の小野瀬さんは「皆さんのくつろぎの場になれば」と語る

店長の小野瀬さんは「皆さんのくつろぎの場になれば」と語る

店のシンボルでもあるブルーの柱。ガラスでできていて、重厚ながらモダンな存在感に満ちている

店のシンボルでもあるブルーの柱。ガラスでできていて、重厚ながらモダンな存在感に満ちている

客席は、1階と2階、そして地下の3フロア。

ラウンジカフェといった趣きの1階、シックなムードの2階、秘密の隠れ家を思わせるような地下と、フロアごとに違った雰囲気を楽しめる。

昼間なら、やはり明るい吹き抜けの空間でランチをいただくのがおすすめ。
日替わりランチ(950円)や、本日の鮮魚料理(950円)、週変わりお肉料理(950円)やパスタ(900円)、さらにライスランチ(900円)とメニューも豊富。
気分に合わせて選ぶことができる。

さらに、1階と地下は犬同伴での入店が可能。
犬用の低カロリーメニューも用意されているので、愛犬家も安心だ。

「代々木公園が近いので、ドッグランの帰りに立ち寄られるお客様も多いですね。ご自身もしっかりお食事ができて、なおかつワンちゃんのメニューもあるというお店はなかなかないようなので、満足していただいているようです」(小野瀬さん)

散歩の途中でほっと一息つける、まさに寄り道カフェ。
目の前がバス停なので、バスを待つ間にお茶を一杯飲むのもいい。
緑の深まるこの季節、公園散策の折に気軽に立ち寄ってみてはいかがだろう。

Shop information

店名:TARLUM tomigayaタールム富ヶ谷(http://www.tarlum.jp/tomigaya/

住所:東京都渋谷区富ヶ谷1-10-2 As HEITZ B1F-2F

TEL:03-3466-1105

営業時間:11:30-26:00/Lunch 11:30-15:00(平日)/Brunch 11:30-17:00(土日)/Dinner 18:00-23:00/Midnight 23:00-26:00(25:00 L.O.)(日曜日のみ24:00 L.O.) 水曜定休

photo_hiroyuki_sato
text_minami_karino
edit_miwako_matsuzaki