平日のちょっと贅沢なライフスタイルマガジン Daily Premium Calendar

代々木公園で寄り道 TARLUM tomigaya 後編

季節の移ろいを感じることができる代々木公園に隣接した道沿いに、カフェレストラン「TARLUM tomigaya」(タールム富ヶ谷)はある。

明るい陽射しの差し込むガラス張りの店内は、
夕闇を迎える時間からその様相をがらりと変える。
太陽の光に代わって店内を包み込むのは、やわらかな灯り。
1~2階にはグラスを片手に大切な人と過ごしたくなるような、大人の雰囲気が漂う。

1階の片隅にある階段を降りると、地下には隠れ家のようなブラッセリーが。
地下ながらも天井が高く、解放感のある空間があたたかく迎えてくれる。
カジュアルで落ち着いた雰囲気は、デートはもちろん、
友人同士でにぎやかに酒を酌み交わすのにもぴったりだ。

ディナータイムにも楽しめるグランドメニューには、新潟県産越の鶏の香草焼き マッシュルームのグレービーソース(1500円)、しらすとトビッコ、青海苔のペペロンチーノ(900円)などの本格的なメニューのほか、グラスで楽しめるシャンパン(1400円)やワイン(700円~)はもちろん、ボトルワインの品揃えも多い。
食材の鮮度と旬にこだわったメニューで季節感を味わえば、ちょっぴり贅沢な気分に。

「平日夜は深夜2時まで営業しているので、お仕事帰りにもご利用いただけます。遅い時間でも、しっかりお食事もできますし、仕事モードからのチルアウトに軽く一杯だけ召し上がっても。ディナータイムでも、コーヒーを飲みながら読書をしているお客様もいらっしゃいますし、どの時間にお越しいただいても、思い思いに過ごしてもらえる雰囲気づくりには気を配っていますね」(店長・小野瀬さん)

仕事で疲れた体と頭をしばし休め、リセットしてから家路につく。
夜には、そんな過ごし方もできる。

お散歩がてらのテイクアウトもOK。ちょっとした寄り道にぴったりだ

お散歩がてらのテイクアウトもOK。ちょっとした寄り道にぴったりだ

「ツナとオリーブ、ペッパーのトマトソース」(1200円)。パスタメニューなら、深夜でも気軽に楽しめそう(写真:TARLUM)

「ツナとオリーブ、ペッパーのトマトソース」(1200円)。パスタメニューなら、深夜でも気軽に楽しめそう(写真:TARLUM)

このガラス張りの外観が目印。代々木公園の緑も窓から臨めて気持ちがいい

このガラス張りの外観が目印。代々木公園の緑も窓から臨めて気持ちがいい

代々木公園で寄り道 TARLUM tomigaya 後編

昼と夜とで雰囲気をがらりと変え、3つのフロアがそれぞれ違った顔を持つ「TARLUM」。

誰かと来ても、一人で本を読んでも、仕事をしても、ぼんやりと物思いにふけってもいい。さまざまな使い分けができるこの場所は、とても自由で日常的な空間なのだ。

「常連のお客様の中には、“最初だけ少し入りづらかった”と言う方もいらっしゃいます。けれど、一度店内で過ごしてもらえれば、居心地の良さはわかっていただけるはず。

店では、お客様の様子を伺いながら、積極的にコミュニケーションをとったり、反対にゆっくり静かに過ごしたい方のお邪魔をしないよう気を配ったり、落ち着いて過ごしていただけるように距離感を大切にしています。コーヒーだけでは……などと遠慮なさらず、ぜひ一度ご来店ください」(小野瀬さん)

代々木公園の緑がいちだんとまぶしく目に映る初夏。
ガラス越しの爽やかな風景を眺めながら、思い思いの時間を過ごしてみたい。

Shop information

店名:TARLUM tomigayaタールム富ヶ谷(http://www.tarlum.jp/tomigaya/

住所:東京都渋谷区富ヶ谷1-10-2 As HEITZ B1F-2F

TEL:03-3466-1105

営業時間:11:30-26:00/Lunch 11:30-15:00(平日)/Brunch 11:30-17:00(土日)/Dinner 18:00-23:00/Midnight 23:00-26:00(25:00 L.O.)(日曜日のみ24:00 L.O.) 水曜定休

photo_hiroyuki_sato
text_minami_karino
edit_miwako_matsuzaki