平日のちょっと贅沢なライフスタイルマガジン Daily Premium Calendar

横浜で寄り道 クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫 前編

頬にあたる風が冷たくピリリと感じる季節になると、どの街もクリスマスのネオンに包まれる。年末の忙しさと、これから待ち受ける楽しいイベントに浮足立ち、華やいだ気分を小脇に抱えてつい寄り道したくなる夜も増えるのではないだろうか。

そんな時にぜひ出かけてほしいのが、12月1日から25日まで横浜赤レンガ倉庫で開催されているクリスマスマーケット。今年でリニューアルオープンから10年を迎えたレンガづくりの赤レンガ倉庫が幻想的にライトアップされ、大きなツリーも特別な気分を盛り上げてくれる。

クリスマスマーケットとは、ドイツやヨーロッパ各所の広場などで行われる季節のイベントのこと。人々は家族や恋人たちと一緒に出かけ、近づくクリスマスを指折り数えながら、ショッピングを楽しむのが風習だそう。

今年で3回目となる赤レンガでのクリスマスマーケットも、本場ドイツさながら。
会場となる石畳の広場にはヒュッテと呼ばれる木製の屋台が15店軒を連ね、オーナメントやクリスマス雑貨、そしてホットワインにソーセージなどの食べ物も登場する。

雪の結晶の形をしたクリスマスオーナメントも美しい

雪の結晶の形をしたクリスマスオーナメントも美しい

両手にある三角 屋根がヒュッテと呼ばれる木の屋台。おいしそうな香りが漂う

両手にある三角 屋根がヒュッテと呼ばれる木の屋台。おいしそうな香りが漂う

ホットワインで冷えた体も芯からぽかぽか。かわいいエルツ人形のお店も!

ホットワインで冷えた体も芯からぽかぽか。かわいいエルツ人形のお店も!

横浜で寄り道 クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫 前編

なかでも注目してほしいのが、ドイツのクリスマスに欠かせないアイテムたち。「シュトーレン」というお菓子もそのひとつだ。

シュトーレンとは、ドライフルーツを混ぜた固めの生地にスパイスを効かせて焼きあげた大きなパンのこと。パウダーシュガーなどで飾り付け、毎日少しずつスライスしながら食べて楽しみに当日を待つという、素敵なエピソードを持つ。

また、くるみ割り人形で有名な木製のエルツ人形も魅力的。
エルツとはドイツの東に位置する地方のことで、ここで生み出される伝統工芸品がエルツ人形と呼ばれるもの。丸い頭でお茶目な表情の天使やスノーマンなどは、ついおみやげに連れて帰りたくなるほど愛らしい。

「ドイツの伝統行事であるクリスマスマーケットの雰囲気と、赤レンガの堂々としながらもどこかノスタルジックな佇まいは、とても相性がいいんです。まるで本当にドイツの広場に立っているような、そんな非日常気分を味わっていただけるはず。あわせて、ドイツやヨーロッパのクリスマス文化にも興味を持ってもらえたら嬉しいですね」(広報・青木さん)

横浜に息づく異国情緒とクリスマス――寒空でツリーを見上げながらホットワインを一口飲めば、きっと大切な人と心温まるひとときが過ごせるはず。

Shop information

店名:横浜赤レンガ倉庫

住所:〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港1-1

クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫
開催:12月1日(土)~25日(火)
営業時間:11:00~22:00 <22日(土)~24日(日)のみ11:00~23:00まで>
住所:〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港1-1
TEL: 045-227-2002


アートリンクin横浜赤レンガ倉庫「こおりのせかい_ice world」
開催:2012年12月8日(土)~2013年2月24日(日)<2月19日は点検のため休み>
営業時間:13:00~22:00(平日)、11:00~22:00(土・日・祝日)
住所:〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港1-1
TEL: 045-211-1515

text_miwako matsuzaki
edit_yu koyanagi