平日のちょっと贅沢なライフスタイルマガジン Daily Premium Calendar

モノセレクター HIROCK 後編

おしゃれで機能的なモノばかりを集めた情報サイト「Fresh News Delivery」の管理人であり、モノセレクターでもあるHIROCKさん。

彼が東京に出てきたのは27歳で、下積み生活も経験したという。

「アパレルブランド“A BATHING APE®”で働くことになって上京しましたが、それまで群馬で好きなことで生計を立てられていたので、上京することになったのは自分でも驚きの展開でした。

僕が高校を出てから地元の群馬で最初に始めたのは、古着屋でした。

アメリカンポップカルチャーに強い憧れがあって、とにかくアメリカに行きたかった。
だから職業もアメリカに買い付けに行ける古着屋にしようと逆算して決めたんです。

古着屋を4年続けた後は、オリジナルの服を作るように。
当時は田舎から発信するブランドのお手本がなくて苦労しましたが、結局僕の作ったコレクションを全国20店舗くらいに卸してもらうことができました。

そんな活動をするなかで、APEのレディースライン“BAPY®”をけん引するKIKOさんと出会ったんです。

最初はお断りしようかと思ったのですが、とても熱心に誘ってくださった。
それで、上京を決めたんです。

BAPY®で働かせてもらうようになってから数年の間は、KIKOさんの家に居候させてもらい、アシスタントとして荷物持ちなどの下積みもしました」

モノセレクター HIROCK 後編

当時の経験が、現在への活躍につながっているとHIROCKさんは言う。
HIROCKさんのセレクトだから間違いないと、サイトで紹介された商品を買うファンも多いそうだ。

「プロダクトの魅力について突き詰めていくと、シンプルな造形美に行きつくんですよね。それを実践した柳宗理さんは尊敬する人物です。

そのお父さんである柳宗悦が唱えた“民芸”という言葉をご存知ですか?

飾っておくだけの壺や高価な皿ではなく、日常で使うモノの中に美を見出すという運動なのですが、僕がやろうとしていることは、カッコつけた言い方をさせてもらうと、その現代版なのかもしれないなと思っています。

日常使いのモノのなかに美しさを見つける。
iPhoneやガジェットもその延長にあるものですから」

そんなハイロックさんに、日常の中で感じる贅沢なひとときについて聞いてみた。

「映画が好きでよく観ます。ソファに座りながら、コーラとポップコーンを用意して、再生ボタンを押した瞬間が至福の時ですね。

最初は何も考えないで見ているんですけど、映画に登場するグッズが気になって途中で止めることもしばしば。写真を撮っておいて後で探したりもよくします。
モノだけではなくて、カッコいい動作やインテリアを参考にする場合も」

今後の目標は?

「やっぱりリアルの世界が豊かで楽しいのが一番。

今僕がやっている仕事は、インターネットやコンピューター上のものが中心ですが、これからはリアルな生活を充実させるためのデザインや活動をもっと増やしていきたいと思っています」

モノをひとつひとつ吟味し、選び、アップデートしていく――それを意識するだけで、丁寧な暮らしを実感できるだろう。

春めく季節、新しい視点でモノを選んでみてはいかがだろうか。

「このBluetoothイヤホンは、キャリングケースがそのまま充電器になる優れもの。コードのわずらわしさから解放されますよ」

「このBluetoothイヤホンは、キャリングケースがそのまま充電器になる優れもの。コードのわずらわしさから解放されますよ」

番号ではなく、4文字のアルファベットで合わせるWORD LOCK。「鍵の開け閉めという空気のような動作に、楽しみが生まれます」

番号ではなく、4文字のアルファベットで合わせるWORD LOCK。「鍵の開け閉めという空気のような動作に、楽しみが生まれます」

すべてが平面でできているその名もカクメット。「カラーバリエーションも豊富だし、スタッキングができるから現場の省スペースにも有効」だそう

すべてが平面でできているその名もカクメット。「カラーバリエーションも豊富だし、スタッキングができるから現場の省スペースにも有効」だそう

プロフィール

HIROCK(ハイロック)

モノセレクター/メディアクリエーター/Fresh News Delivery 管理人

アパレルブランド「A BATHING APE®」のグラフィックデザインを経て2011年独立。アップルを代表するグッドデザインなプロダクトやガジェットをこよなく愛し、月間100万PVの超人気サイト「Fresh News Delivery」の運営や、月刊誌「iPhone Magazine」での連載「FRESH TALK」などで活躍中。著書に『I LOVE FND ボクがコレを選ぶ理由』(http://www.freshnewsdelivery.com/book/)。

Fresh News Delivery :http://www.freshnewsdelivery.com/
HIROCKリルログ:http://www.rirelog.com/archives/author/hirock

photo_naomi kinoshita
text_miwako matsuzaki
edit_yu koyanagi