平日のちょっと贅沢なライフスタイルマガジン Daily Premium Calendar

ダイエットコーチ EICO 後編

食事内容から具体的なトレーニング方法までをマンツーマンで包括的に指導するダイエットコーチ・EICOさん。

「“ダイエットコーチ”という肩書は、私自身で考えたものです。
エステサロンでダイエット目的のお客様を担当している時に、栄養士さんと運動トレーナーの方の指導が食い違い、どちらの言うことが正しいのかわからずに困惑したことがありました。

そんな経験から、食事の仕方や栄養学から具体的なトレーニングまで、ダイエットにまつわることを包括的に指導する“ダイエットコーチ”としての活動を開始。

私の指導は90分のうち、体を動かすのは15分くらい。後は机に座って、食事記録のチェックや食べ方指導、トレーニングの細かいやり方やポイントを復習してノートに書いてもらうなど、自分だけの“本”を作っていくような作業をしてもらいます。

ダイエットなのにお勉強?と思う方もいらっしゃいますが、完全にやり方を把握してもらい、家に帰っても続けられるようにするのが私の仕事。生徒さんは“一生モノの知識を得られた”と言ってくださる方が多くて、私も嬉しいです」

ダイエットコーチ EICO 後編

EICOさん自身が日常で“ちょっとした贅沢”を感じるのはどんな時?

「お風呂が大好き!湯船につかっている時が、今は一番幸せかもしれない(笑)
色々な種類の入浴剤を入れて、楽しんでいます。

連続で何人もレッスンすると、立ち上がれないくらい疲労することもあるのですが、そんな時はお風呂に入ってとにかく寝るのが一番!どんなに忙しくても、睡眠時間7時間は死守するように心がけています。頭と体を休ませることができないと、仕事のモチベーションも効率も下がってしまいます。

痩せたい人は、栄養や運動に気を付ける前に、何よりまず良く寝ること。睡眠時間5時間以下の人は、7時間の人に比べて4倍太りやすいともいわれているんですよ!」

そんなEICOさんのサロンは大人気で、レッスンは1年待ちだという。最後に今後の目標を聞いてみた。

「“ダイエットコーチ”を始めたばかりの時は、私自身そんな人がいたらいいのにと思ってはいたものの、皆さんにとってはどうなのかなと不安な時もありました。

だから今、“ダイエットコーチ”という仕事が定着して、必要としていただけていることがとても幸せ。多くの方に喜んでもらえる仕事ができているということは、本当に贅沢だと感じます。

今後は講習会などをもっと積極的に展開して、より多くの悩んでいる女性たちに直接会う機会を増やしたい。そして、“ダイエットは辛いものではない”という私の考えとメソッドを伝えていけたら」

新しいことにチャレンジしたくなる4月。自分の体としっかり向き合い、美しい春の1日1日を積極的に過ごしてほしい。

苦手だったという楽器の演奏にも最近ハマっているそう。「嫌いなことに取り組むようになったなんて自分でも成長したなって思います(笑)

苦手だったという楽器の演奏にも最近ハマっているそう。「嫌いなことに取り組むようになったなんて自分でも成長したなって思います(笑)

お風呂のお供には、香りのよいバスソルトや入浴剤を。テレビを見ながらリラックス

お風呂のお供には、香りのよいバスソルトや入浴剤を。テレビを見ながらリラックス

トレーニングは体一つでできるものばかり。「簡単にできるけど、キツイです。その分効きますよ」

トレーニングは体一つでできるものばかり。「簡単にできるけど、キツイです。その分効きますよ」

プロフィール

EICO(エイコ)

ダイエットコーチ/ダイエットサロン桜梅桃李主宰
日本初のダイエットコーチとして、500人以上のダイエット指導をしてきたスペシャリスト。自身も21歳の時に4か月で11キロ、1年でトータル20キロの減量を達成し、2005年度準ミス日本を受賞した。サロンでは「リバウンドゼロ」を目標に、食事のとり方からトレーニング法まで、マンツーマンで徹底的に指導。一方、多数の受講者に向けた講習会も全国で展開。さらに『リバウンド率ゼロ!EICO式下半身やせメソッド』『食べてもヤセる!リバウンド率ゼロ!EICO式ヤセ食べメソッド』『ダイエットで悩んだって、1㎏も減りません』(主婦の友社)『ウエスト58センチ!おなかヤセのきほん。39』(大和書房)など、著書も多数。

BLOG:EICOオフィシャルブログhttp://ameblo.jp/eico-diet/

photo_hiroyuki sato
text_miwako matsuzaki
edit_yu koyanagi