平日のちょっと贅沢なライフスタイルマガジン Daily Premium Calendar

ちょっと贅沢お作法

料理に使わなかった野菜の残りを、捨てずに育てて食べよう! 家庭菜園

「野菜、高いな......。」
スーパーの値札を見て悲しんでいませんか。
残った野菜を再利用してガーデニング気分で自分で野菜を育ててしまいましょう!
今回は2種の野菜をピックアップ!

1つ目は1本あると便利なネギ。
やり方はヒゲのような根っこが残っている根元部分を水にさしておくだけ。
たった数日で店頭に並ぶネギの長さに成長します。
ネギは根元付近に栄養が蓄えられているので、
その養分が尽きるまで何度でも生えてきます。
ただし、養分が残っているのはヒゲの根っこではなく根元から3cmくらいの部分。
そこを切らないようにご注意を。

2つ目はアボカド。
実の中心にある大きな種を水につけておくか土に埋めておくだけで簡単に発芽します。
水分さえ与えていれば半年で50〜60cmの木になるのでお手入れも楽チン、
観葉植物としておすすめです。
ただし、結実が目的ならば接ぎ木をしたり、
数メートルにも成長するので大きな庭が必要になります。
さらにアボカドが実をつけるのは5~10数年後になりますので焦らずに、
いつか食べる日を夢見て成長過程を楽しんでくださいね。

いつもの食卓に自分で育てたものを使ったら、
ちょっとほっこりする気がしませんか。