平日のちょっと贅沢なライフスタイルマガジン Daily Premium Calendar

ちょっと贅沢お作法

真っ白なシャツに黄ばみは大敵!! 汗ジミを取る方法

お気に入りの白いシャツ。
首元や脇の下が黄色くなったら悲しいですよね。
汗ジミが目立ってきたときの洗濯方法、
そしてそうなってしまう前の対処法をご紹介します!

クリーニング店がやっているシミ抜き方法、
自宅でも簡単にできちゃいます!

まずは中性洗剤で汚れた箇所の油分を取り除き、
水でよくすすぎましょう。

次に、シミのある部分に漂白剤を染み込ませ、ドライヤーで加熱。
漂白剤は温度が上がれば上がるほど効果がアップ!
10〜15センチ離して当てると、衣類が50℃~60℃になり、
シミやコゲが起きない適度な温度になります。

徐々に漂白剤が繊維の隙間まで浸透していくので、
乾いてきたらこれを2〜3度繰り返し、
その後はいつも通り洗濯して完了。
これで黄ばんだシミがキレイに取れます! 


汗は、乾く前に水に浸ければ黄ばみになりませんが、
乾燥した時点で汚れの原因物質になってしまいます。

汚れが強くなってからシミ取りをすると、
落ちにくいだけではなく、衣類を傷める原因にもなります。

淡い色の衣類は、キレイなうちから漂白剤を染み込ませて
洗濯する等の対応をしておくと長く愛用できますよ。