平日のちょっと贅沢なライフスタイルマガジン Daily Premium Calendar

ちょっと贅沢お作法

日々の疲れをお風呂で癒す リラックスできる入浴法

お風呂は疲れた自分を癒す大切な空間。
入り方を少し工夫すれば心身がぐっと軽くなります。
生き生きと美しく過ごすために
毎日のバスタイムを上手に活用してみましょう。

忙しい毎日を送っていると、ついお風呂が面倒くさくなり
シャワーで簡単に済ませてしまいがち。
しかし、これでは体がなかなか温まらず、疲れが取れません。
お風呂は、入り方さえ見直せば疲れが取れるだけでなく
美肌や免疫力の向上なども期待できるのです。

体を温めるなら、熱いお湯に入ればいいのでは? 
と考えてしまいがちですが
38℃程度のぬるめのお湯に30分ほど浸かったほうが体は温まります。
半身浴ならのぼせを防ぎ、水圧で心臓に負担もかかりにくいのでおすすめ。
湯船の中に椅子を持ち込み、
寝そべるような姿勢でもリラックスできます。

長時間の入浴で手持ち無沙汰なら
浴室に本や防水対応のスマホなどを持ち込んでみるのもいいですね。
読書やワンセグ放送を見ながらの入浴なら、30分があっという間!
ただし、スマホは防水対応のものであっても、
外部接続端子キャップや裏蓋をしっかり締めておくのを忘れずに。

text_haruka noda
illust_yu koyanagi