平日のちょっと贅沢なライフスタイルマガジン Daily Premium Calendar

ちょっと贅沢お作法

芸術の秋を心から堪能する ろくろで陶芸を楽しむ

日本人らしい芸術の秋を楽みませんか。
自分で土をこね、形を整えて器を作る「陶芸」。
敷居の高いイメージですが、
最近ではちょっと寄り道をする感覚で体験可能です。

気軽に楽しめる趣味として、陶芸に注目が集まっています。
和食器の絵付け教室や洋食器を彩るポーセラーツなども人気は高く、
最近では仕事帰りの時間に体験できる教室が増えていることもあり、
昔より気軽に陶芸を楽しむ人が多いようです。

今回ご紹介するのはろくろを回す、焼き物陶芸。
粘土を回転させて器の形を整える「ろくろ」に
憧れを持ったことがある人も多いのではないでしょうか。
手間のかかるイメージですが、
教室での所要時間は1時間〜2時間と短く、
料金も3,000円〜とお手頃。

自分で粘土をこね、好きな形を作り、
ろくろで回転させて形を整える作業。
思わず夢中になってしまい、
日々のストレスや疲労を忘れさせてくれるひとときに。

「どんなふうに焼きあがるんだろう」と胸を膨らませながら
後日手元に届く自分の作品と対面する楽しみを持てるのも
明日が楽しみになる活力に。

そして完成した自分のお皿にお料理を盛りつけたら
少し贅沢な味わいの食事なりそうですね。

text_akiko imai
edit_haruka noda
illust_yu koyanagi