平日のちょっと贅沢なライフスタイルマガジン Daily Premium Calendar

ちょっと贅沢お作法

ミニかまくらに灯火を。オトナ流、雪の楽しみ方

都心でも雪の降る季節。
せっかくなら雪を楽しみませんか。
昼間に作っておいた小さなかまくらに、
夜、そっとロウソクを入れれば
小さな雪祭りのはじまりです。

大きなゆきだるまやかまくらを作るのは大変ですが、
ミニかまくらなら少ない雪で簡単に作れます。
ベランダやお庭にたくさん作って並べ、ロウソクを灯し
横手のかまくらのように灯篭を愛でるのは
この季節にしかできない、ロマンチックな遊びになりそうですね。

【ミニかまくらの作り方】

1.
バケツに雪をギュッと押し詰めて、真ん中に穴を開けます。
一升瓶やワインボトルをギュッと押し込むと簡単にキレイな穴が作れます!

2.
シャベルなどで入口部分をくりぬいたら
バケツをひっくり返して雪を抜きます。

3.
屋根の部分に雪をかぶせ、丸みをもたせれば完成。
雪をふわっとのせて頭の部分に丸みをつくると
より一層かまくららしくなります。

夜にはその中にロウソクを入れて楽しめば
その幻想的な世界に、子どもの頃のように心躍る気持ちになれそう。

雪遊びは、寒い冬を少しでも楽しくしようとする、
先人たちの知恵なのかもしれませんね。

text_kanako miyahara
illust_yu koyanagi
edit_haruka noda