平日のちょっと贅沢なライフスタイルマガジン Daily Premium Calendar

ちょっと贅沢お作法

自宅でアロママッサージ 前編 香りの効能

植物から摘出したエッセンシャルオイルの香りとその成分で
私たちの自然治癒力を高め、心と体を改善してくれるアロマ。
その力を借りた、ちょっとした時間に自宅で作る
"癒やしタイム"を前後篇でご紹介していきます。

植物由来のアロマオイルには不思議な力があります。
前篇の今回は代表的な香りとその効能を簡単にご紹介。

●ラベンダー
神経を落ちつかせる香りとして知られ、
睡眠を促す効果も。

●ジュニパー
コリをほぐして心身の疲労回復をはかる。

●ペパーミント
仕事や勉強で疲れた頭をすっきりリフレッシュ。
気持ちを高めてくれる。

●グレープフルーツ
沈んだ気持ちを取り払い
幸福感を与えてくれる。

●メリッサ(レモンバーム)
心配ごとや不安な気持ちを落ち着かせ、
心に元気を取り戻してくれる。

●ゼラニウム
気分を明るくする効果があり、
ホルモンバランスを整えてくれる。

リラックスしたいときには
ラベンダー&ジュニパー&ペパーミントのブレンド。

元気になりたいときには
ゼラニウム&グレープフルーツか、メリッサ単体がおすすめ。

アロマオイルは、エッセンシャルオイルを2~3種類ブレンドし、
キャリアオイル20mlに5滴以内の割合で作ります。
それぞれの香りの効能を覚えておくと体調管理にも効果的。
寝る前に香りを嗅ぐだけでも疲労感が和らぎますよ。

※安全性確認のため、オイルのご使用前にはパッチテストを行い、皮膚に異常がないことを確かめることをおすすめします。

<次週の後編ではアロマオイルを使ったマッサージのやり方をご紹介します>

text_kanako miyahara
illust_yu koyanagi
edit_haruka noda