平日のちょっと贅沢なライフスタイルマガジン Daily Premium Calendar

ちょっと贅沢お作法

観葉植物 目で楽しむ以外のプラス効果

お部屋にいながら自然を感じられる観葉植物。
置いておくだけでインテリアとしてのおしゃれさもありますが、
緑としてのリラックス効果だけでなく、"天然のエアコン"として
お部屋を快適に保ってくれる素敵な効果も。

植物がもたらしてくれる良い効能は大きく分けて2つ。

●「空気清浄効果」

植物は光合成をする際に
CO2などの汚れた空気から新鮮な酸素を作り出してくれるのをはじめ、
タバコの煙や建築資材に含まれる有害物質、
カビ、細菌を吸収して、室内の空気を清潔に保ってくれることが
NASAの研究でも証明されているのだとか。
この能力が高いのはサンセベリアやポトス、アレカヤシなどです。

●「温度調節機能」

根から吸い上げた水分を葉から蒸散する作用によって
暑い夏には室温を下げ、乾燥する冬には湿度を補い、
「天然のエアコン」として室内の温度や湿度を調節してくれます。

また、窓際に植物を置くと外からの空気も蒸散の気化熱で冷却し、
室温を3~5℃も下げてくれるといいます。
モンステラやオーガスタなど、
葉っぱが大きい植物は効果が大きいそうです。

目で癒してくれながら生活する環境も整えてくれる観葉植物。
お部屋に取り入れれば、
これからの梅雨時期や夏も過ごしやすくしてくれそうです。

text_kanako miyahara
illust_yu koyanagi
edit_haruka noda