平日のちょっと贅沢なライフスタイルマガジン Daily Premium Calendar

ちょっと贅沢お作法

葉っぱで作るブックマーク

読書に欠かせない栞(しおり)を新緑の葉で作ってみませんか。
今回は葉脈だけを残したレース編みのような栞の作り方をご紹介。
ツバキやヒイラギなどのしっかりした葉と重曹を使って
自分だけのこだわり栞を工作しましょう。

作り方はとても簡単。
強アルカリ水溶液を扱うので下記の2点には注意して。

●鍋はホーローを使用する(金属製のものは傷む)
●アルカリ水溶液に素手で触れない(皮膚が溶ける)

<作り方>
1.
鍋にお湯を沸かし、火を止めてから重曹(炭酸水素ナトリウム)を溶かす。
濃度は約10%を目安に。沸騰させると吹きこぼれるので注意。

2.
水洗いした葉っぱを1の中で30分を目安に弱火で煮る。
葉っぱが沈んでしっとりしてきたらピンセットで取り出し、
歯ブラシで少し叩いて、歯肉が剥がれるようなら取り出す。

3.
葉っぱに酢をかけて中和させ、流水で洗いながら
歯ブラシで叩いて葉肉を落としていく。
葉脈が切れてしまわないように、こすらず丁寧に。
※1の廃液も酢で中和させてから捨てないとシンクを傷めてしまうので要注意。

4.
洗濯用漂白液を入れた水で漂泊する。
ポスターカラーや染料などで色づけしてもきれい。
 
5.
ティッシュペーパーではさんで水分を取り、
ドライヤーで乾かしてパウチではさんだら完成!

text_kanako miyahara
illust_yu koyanagi
edit_haruka noda