平日のちょっと贅沢なライフスタイルマガジン Daily Premium Calendar

ちょっと贅沢お作法

水が急速に冷えるのをおさえれば 濁りのない透明な氷に

氷の中心がなぜか白く濁ってしまう自宅の氷。
ロックアイスのように透明でおいしい氷が家で作れれば、
お茶の時間も晩酌も、もっと楽しくなりそうです。
見た目も涼しげな透明な氷、実はほんのひと手間で作れてしまいます。

そもそも、家庭用の冷凍庫で作る氷が白っぽくなってしまうのは、
急激に冷凍されていく過程で、水の中に含まれる気泡(二酸化炭素など)が
水の外へ逃げ出せずに凍ってしまうのが一因。

空気や不純物を取り除いた水をゆっくり凍らせれば、
透明でおいしい氷が作れますよ。

1.水を一度沸騰させる

沸騰させると、水の中の空気だけでなく不純物も取り除く事が出来ます。

2.割り箸を2本、製氷皿の下に置く

製氷皿の下に耐熱性の悪いもの(割り箸や発泡スチロールなど)を置きます。
冷凍の速度を遅らせると、水の中に含まれる気泡が凍りきる前に抜けていきます。
(自動製氷機付きの冷凍庫ではできないのでご注意を)

3.製氷皿に冷ました水を注ぐ

沸騰させた後、自然に冷ました1の水を製氷皿に注ぎ、
割り箸を二本置いた上に製氷皿を載せて凍らせます。


また、ミネラルウォーターを使う場合は
硬水より軟水の方が白くなりにくいのだそう。
フレーバー付きのお水を使って、味付き氷を作るのもおすすめです。

text_kanako miyahara
illust_yu koyanagi
edit_haruka noda