平日のちょっと贅沢なライフスタイルマガジン Daily Premium Calendar

ちょっと贅沢お作法

身近な材料で簡単にできる、コケ玉の作り方

コケの美しさを家の中でも楽しめるコケ玉は簡単に手作りできるもの。
すぐに手に入る材料でできるコケ玉作りにチャレンジしてみましょう。
自分で作ったコケ玉なら、愛着もひとしおです。

●用意するもの
・観葉植物(小さめ)
・けと土(ホームセンターなどで盆栽用として売られている土)
・コケ(ハイゴケやシノブゴケ、ジオラマ用のコケなどがおすすめ)
・ラップ
・釣り糸

1.観葉植物の土を払う。根の周りの土もていねいに落とす。

土が落ちないときや硬いときは、水に少しひたしてやさしく落としてください。
無理に全部落とす必要はないので、根を傷めないように気をつけて。

2.ラップを敷いた場所に、けと土200mlを広げる。
土の中心部に1を置き、根を包み、土を球状に整える。

けと土は手につきやすいので気になる人は
ビニール手袋などをすると後始末が楽になります。
けと土を広げる場所にラップを敷くと、床も手も汚れず作業がやりやすいです。

3.ラップを外したあと、手を水で濡らし、土の表面を整える。
ラップの上にコケを広げて2を乗せ、まんべんなくコケがつくように手で整える。

均等にコケが行き渡るように注意しながら行いましょう。

4.ラップを外し、釣り糸でコケごとぐるぐる巻きにする。

コケが外れないいようにていねいに巻きつけるのがポイントです。

お手入れは毎日、コケ玉ごと水につけるか、コケが湿る程度に霧吹きで水をかけて。
設置はできれば外がいいですが、室内の場合は日のあたる場所におきましょう。

text_akiko mitani
illust_yu koyanagi