平日のちょっと贅沢なライフスタイルマガジン Daily Premium Calendar

ちょっと贅沢お作法

本当に疲れをとる正しい睡眠の方法

睡眠時間としては長く寝たはずなのに疲れが取れないなら、それは正しい睡眠方法をとっていないからかもしれません。爽快な朝を迎えるためには、心地よい眠りが必要不可欠。どうすればぐっすり眠れるのかを学びましょう。

快適な睡眠のためには、まず、自分にあった寝具とナイトウェアを選ぶことが大切。パジャマや布団、シーツ、枕などにこだわると睡眠の質が変わります。多少値が張ってもいいものを選んで。また、本を読むときは仰向けの姿勢で読みましょう。逆に眠りたくないときは腹ばいの姿勢がおすすめです。

ほかに注意したいのが食事とお酒。深夜に胃がもたれるものを食べると消化に負担がかかり、眠りを妨げます。食べるなら、おかゆやうどんなどの消化のいいものを選んで。また、寝酒もあまりおすすめできません。アルコールは寝つきがよくなりますが、睡眠を浅くしてしまいます。

また、体をあまり動かさないと眠りにくくなるものですが、寝る前に激しい運動をするのは考えもの。逆に目がさえて眠れなくなってしまいます。朝や昼間の時間帯に30分程度の運動をするのが安眠のコツです。

眠りの質を高めるとおのずと日々の生活も充実してくるものです。正しい睡眠方法を身につけて、よりよい暮らしを目指しましょう。

text_akiko mitani