平日のちょっと贅沢なライフスタイルマガジン Daily Premium Calendar

ちょっと贅沢お作法

起きたい時に起きられる方法

睡眠の質を高めるためには早寝早起きの習慣をつけるのが一番効果的。気持ちよく寝て、スッキリと起き、活動的に日々を過ごすにはどうしたらいいのでしょうか。起きたい時に起きるための方法を学んでみましょう。

早起きに挑戦しても失敗してしまう一番の原因は、二度寝をしてしまうことだとよく言われています。

疲れている時や寒い時「あと5分だけ」と思って布団に入っていたら、いつの間にか寝過ごしてしまったという経験は誰しもあるもの。
逆を言えば、二度寝さえしなければ早起きは成功したも同然です。

二度寝をしないためには、起きてすぐに活動することがもっとも効果的。
目覚ましをいくつもセットし、わかりにくい場所や鳴り続けていると近所迷惑になる場所に置いておく、鍵付きの箱に目覚ましを入れておくなどの工夫をしている人も。

また、起きてからボーッとしている間にまた寝てしまうパターンを防ぐためには、起きてすぐにシャワーを浴びる、酸っぱいものや辛いものを食べるなども効果的です。

あとはやはりなんといっても朝日を浴びること。
体内時計もリセットされ、夜ぐっすり眠ることができるようになるため、翌朝も早起きができるようになります。

また、やはり早起きをするには早めに寝ることが大切。
睡眠時間を削ってまで早起きをしても結局、日中ボーッとしてしまいますし、そのせいで体調を崩すことも。眠気を感じながら仕事をしてもうまくいきません。しっかり眠ることが実は早起きの習慣への一番近道。

睡眠の質を高めることは生活の質を高めることにもつながるのです。

text_akiko mitani