平日のちょっと贅沢なライフスタイルマガジン Daily Premium Calendar

ちょっと贅沢お作法

本格的なフレンチトーストを作るコツ

簡単にできておいしい、誰もが大好きなフレンチトースト。
卵液への漬け方やレンジを活用したり、
焼き方に工夫をするちょっとしたコツでお店と同じくらいに
おいしいフレンチトーストを作ることができます。

用意するもの
通常のフレンチトーストの材料
(パン、牛乳、卵、砂糖)

表面をカリッとさせたい場合

1.牛乳と砂糖を混ぜただけの液にパンを漬ける。
2.卵は焼くときにつける。

この手順でパンを液につけると、表面はカリッと、
中はしっとりとしてまるでお店で出すフレンチトーストのようになります。

しっとりした仕上がりにしたい場合

1.卵、牛乳、砂糖を溶いた液にパンを漬ける。
2.卵液に漬けたままパンをレンジに入れ、片面30秒ずつ温める。
その際、ラップはかけない。
3.その後、いつものように片面ずつフライパンで焼く。

レンジで1分の手間で、
一晩漬けこんだようなふわふわのフレンチトーストが完成します。

香ばしい風味をつけたい場合

1.通常の卵液につけたフレンチトーストを片面ずつ焼く。
2.仕上げの段階で砂糖をふりかけ、焦げないように注意しつつ焼き色をつける。

砂糖が焦げてカラメル状になることにより、表面に香ばしい風味がつきます。

一口にフレンチトーストと言ってもその味わいはさまざま。いろいろな方法を試して、自分好みのフレンチトーストを作ってみるのもよいのではないでしょうか。

text_akiko mitani
illust_yu koyanagi