平日のちょっと贅沢なライフスタイルマガジン Daily Premium Calendar

ちょっと贅沢お作法

知っておきたい料理の裏技

硬い肉を柔らかくする調理法や、玉ねぎを涙を流さずに切る方法など、知るとうれしい料理の裏技。肉料理、魚料理、野菜料理の代表的な悩みを解消する方法を覚えておきましょう。

肉料理の裏技

硬い肉を柔らかくするには、肉をビニール袋に入れ、大根のおろし汁に漬けましょう。漬ける時間は30分ほど。大根に含まれたプロテアーゼという成分が肉の蛋白質を分解し、熱によって肉が硬くなることを防いでくれます。
また、肉の脂は手についたらなかなか取れないもの。そんなときは小さじ一杯の砂糖を手にすり込みましょう。その後、水洗いをして石鹸で手を洗うとあっという間に綺麗になります。

魚料理の裏技

魚料理をしたあとはどうしても手に臭いがつくもの。手を洗いながら、水道の蛇口などのステンレスに触ると生臭い匂いが消えます。
また、魚を焼くときはレモンの切れ端を魚全体にこすりつけて。こうすることでグリルに魚がくっつかなくなります。

野菜料理の裏技

野菜料理を作るときに一番困るのが玉ねぎを切る際の涙。切るときに鼻に丸めたティッシュを詰める、切る前の玉ねぎを冷やしておくなどすると涙を軽減することができます。
また、目が痛くなったら冷凍庫に顔を入れてまばたきを数回してみましょう。目が冷やされることで、痛みと涙が止まります。

text_akiko mitani