平日のちょっと贅沢なライフスタイルマガジン Daily Premium Calendar

ちょっと贅沢お作法

シリカゲルで簡単鮮やか! ドライフラワーのつくり方

ドライフラワーをつくるのは束ねて陰干しをするしか方法がないと思ってはいませんか。実はもっと色鮮やかなドライフラワーをつくるやり方があります。簡単にできるドライフラワーのつくり方を学びましょう。

■用意するもの
花(バラなら10本程度)
シリカゲル(乾燥剤。粉末でドライフラワー用と書かれているもの)
平らで大きめの密閉容器(タッパーなど)

1.花の花部分と葉を切り離す。

2.密閉容器の底にシリカゲルを敷く。その上に切り離した花と葉を並べる。
重なり合わないようにすることがポイント。

3.花や葉が隠れるまでシリカゲルで覆う。
この時に花びらの間までもきちんとシリカゲルを入れる。
これにより、花びらがきちんと乾燥し、色鮮やかなドライフラワーができる。

4.一週間ほどすると水分を吸ったシリカゲルが変色してくる。
爪楊枝などで花を取り出し完成。

日陰に吊るしてつくる方法だと花の色が色あせてしまうものですが、
この方法なら色鮮やかなまま。
美しい花をいつまでも綺麗に保存できるドライフラワー作りに
挑戦してみてはいかがでしょうか。

text_kiki
illust_yu koyanagi