平日のちょっと贅沢なライフスタイルマガジン Daily Premium Calendar

ちょっと贅沢お作法

大切な傘をショッピングバッグにリメイクする方法

思い入れのある傘や、大切な傘でも使用していると骨が折れたり、錆びてしまったりするもの。修理もできず、泣く泣く処分することもありますが、実は傘をバッグにリメイクする方法があるのです。

■用意するもの
不要な傘
ミシン
傘の布と同じ色の縫い糸
リッパー(なくても可)

1.傘の布を骨から外し、縫い糸をほどく。
2.三角形の布がいくつかできるので、作りたい大きさに合わせて4枚か6枚を縫い合わせ、袋状の形にする。これがバッグの胴体部分となる。
3.残った布を筒状になるように切り、丸めて縫い合わせて持ち手を作る。
4.2で作ったバッグの胴体部分の底を縫い合わせ、持ち手を縫い付ける。

傘を閉じる時に使う紐をバッグの口に取り付け、マジックテープなどを加えてフラップ付きにしたり、余った布でポケットを作ったりアレンジも可能です。

元々傘用の布ですから、丈夫で軽量、撥水効果もありショッピングバッグにぴったり。

お気に入りの傘をリメイクで生まれ変わらせて、末永く大切に使いましょう。

text_kiki
illust_yu koyanagi