平日のちょっと贅沢なライフスタイルマガジン Daily Premium Calendar

デイプレ手みやげ

慣例の心付けをもっとユニークに 「仮装ポチ袋」 お札に印刷された見慣れた顔の意外な一面。 もらった人も、思わず笑顔に。

「ほんの僅かな金額」でも圧倒的に楽しく・愉快になる。
親しみ易くも高級感のあるポチ袋。

「仮装ポチ袋」は、その名の通り「中身のお金を仮装させる」ポチ袋。

子ども達へのお年玉やお小遣いはもちろん、祭の心付けを渡す際、
圧倒的に楽しく・愉快になるでしょう。

千円札、五千円札、一万円札用と各紙専用の袋が決まっているので、
勘のいい人ならその袋を見た瞬間に
いくら入っているかが察しがついてしまいます。

しかし、中には5枚程度紙幣を入れることができるので、
千円札+一万円札を組み合わせて脅かせることも。

ちなみにみなさん、ポチ袋の「ポチ」の意味を知っていますか?

ずっと気になってたので調べてみました。

語源由来辞典によれば、

【祝儀を「ポチ」と呼び始めた由来は定かではないが、
非常に少ないことを「これっぽっち」というように、
「ポチ」には「小さな点」や「ほんの僅か」という意味がある。
祝儀を渡す相手が、芸妓や茶屋女などであったことから
少額の祝儀と考えられ、「ほんの僅かな金額」という意味で
「ポチ」と呼ばれたのであろう。】

とのこと。

もし祝儀としては少ない金額であっても、感謝の気持ちを伝え、
より楽しんで欲しい。

「仮装ポチ袋」なら受け取った人が、
笑顔になってくれるのではないでしょうか。

お札を二つ折りにして封筒に入れると、見慣れたあの顔が返送する。袋の大きさには多少余裕があるので数枚入れることも可。

お札を二つ折りにして封筒に入れると、見慣れたあの顔が返送する。袋の大きさには多少余裕があるので数枚入れることも可。

それぞれ金、銀、銅とメタリックカラーで印刷されてあり、ユニークなデザインで親しみ易いながら、ちょっとした高級感も。

それぞれ金、銀、銅とメタリックカラーで印刷されてあり、ユニークなデザインで親しみ易いながら、ちょっとした高級感も。

Item data

商品名:
仮装ポチ袋 hideyo銅、ichiyo銀、yukichi金
販売元:
tokka
URL:
http://www.tokka-japan.net/
お問い合わせ先:
054-716-0971

プロフィール

HIROCK(ハイロック)

HIROCK(ハイロック)

モノセレクター/メディアクリエーター/Fresh News Delivery 管理人
アパレルブランド「A BATHING APE®」のグラフィックデザインを経て2011年独立。アップルを代表するグッドデザインなプロダクトやガジェットをこよなく愛し、月間100万PVの 超人気サイト「Fresh News Delivery」の運営や、月刊誌「iPhone Magazine」での連載「FRESH TALK」などで活躍中。著書に『I LOVE FND ボクがコレを選ぶ理由』

オフィシャルサイト:http://www.freshnewsdelivery.com/

photo_nobuyuki sasaki
text_ HIROCK
edit_yu koyanagi
thanks_kamome cafe