平日のちょっと贅沢なライフスタイルマガジン Daily Premium Calendar

デイプレ手みやげ

街に溢れる手書き看板のタイポグラフィ 「タイポさんぽ: 路上の文字観察」

VOWや東京トワイライトゾーンに影響を受けたという
著者のハイセンスな語り口が魅力

スナックの看板や輸送用のダンボール、
市場のトロ箱、寿司屋ののれん、ローカル食品のパッケージなど、
いつもよりも注意深く観察してみると私たちの生活の中には、
コンピュータのフォントにはない
独特の手ざわりをもった文字たちが
そこかしこに息づいています。

本書は既存のフォントで埋め尽くされゆく都市空間の中から
希少なタイポグラフィたちを厳選し同時代的な視点で再発見。

豊かな可能性を現代へ橋渡しするタイポ観察本です。

雑誌「宝島」で人気を博した、
おかしな看板や誤植写真を掲載する読者投稿コーナー「VOW」や、
テレビ番組「タモリ倶楽部」内で東京の奇妙な場所を紹介する
名物ミニコーナー「東京トワイライトゾーン」に
影響を受けたという著者のハイセンスな語り口と、
一種独特なデザイン視点での観察・批評は、
飽きさせること無く最後のページまで読者を引き込み続けます。

友人たちとぽろぽろと拾い読みしていっても楽しいし、
デザインに煮詰まったときの頭の体操にもいい、
いつでも手の届くところに置いておきたい、
そしてぷらっと街へ出掛けタイポ観察をしたくなる、
そんな気持ちにさせてくれるクリエイティブな一冊です。

帯を外すとシンプルな装丁。個性豊かな書体が踊るブックデザインはインテリアにも自然と馴染む。

帯を外すとシンプルな装丁。個性豊かな書体が踊るブックデザインはインテリアにも自然と馴染む。

本書の中を紹介できないのが残念だが、帯部分から察して欲しい。哀愁ある文字たちが言葉の意味以上に語りかけてくる。

本書の中を紹介できないのが残念だが、帯部分から察して欲しい。哀愁ある文字たちが言葉の意味以上に語りかけてくる。

Item data

商品名:
タイポさんぽ: 路上の文字観察(新書判、168ページ)
販売元:
誠文堂新光社
URL:
http://www.seibundo-shinkosha.net/
お問い合わせ先:
販売部 TEL03-5800-5780

プロフィール

HIROCK(ハイロック)

HIROCK(ハイロック)

モノセレクター/メディアクリエーター/Fresh News Delivery 管理人
アパレルブランド「A BATHING APE®」のグラフィックデザインを経て2011年独立。アップルを代表するグッドデザインなプロダクトやガジェットをこよなく愛し、月間100万PVの 超人気サイト「Fresh News Delivery」の運営や、月刊誌「iPhone Magazine」での連載「FRESH TALK」などで活躍中。著書に『I LOVE FND ボクがコレを選ぶ理由』

オフィシャルサイト:http://www.freshnewsdelivery.com/

photo_nobuyuki sasaki
text_ HIROCK
edit_yu koyanagi
thanks_kamome café