平日のちょっと贅沢なライフスタイルマガジン Daily Premium Calendar

デイプレ手みやげ

嬉野茶生産者の要望と古の茶人の知恵から誕生 「お出かけ茶器セット」

2009年にグッドデザイン賞を受賞、
嬉野茶生産者の要望と古の茶人が愛用した煎茶の道具から着想。

お茶は淹れたてが一番美味しいけれど、
お茶を入れるには茶器が必要。
外出先では諦めるしかない?
それももう終わりのようです。

2009年にグッドデザイン賞を受賞した「お出かけ茶器セット」は、
急須の中に2つの湯のみがすっぽり収まる
コンパクトな携帯用茶器セット。

これを作っているのは佐賀県嬉野市にある
肥前吉田焼きの副正製陶所、副島孝信さん。

緑茶の産地でもある嬉野で緑茶生産者の要望と、
古の茶人が愛用した煎茶の道具から着想を得て開発されたそう。

シンプルで真っ白な器は美しく、女性が片手で持ち、
人差し指で蓋を抑えても不自然のない、まさに手頃な大きさ。

茶杯2杯分のお茶をどこでも楽しむことができます。

携帯ボトルにお湯を入れ、
お茶っ葉の入った茶缶をお出かけ茶器セットの上に乗せ、
ちょっと手ぬぐいなどで包んでみれば、
新緑の風を感じながらの日本茶ピクニックもお手軽に楽しめます。

出張先のホテルでも、小さな贅沢を味わえそう。

シンプルな造詣はお手入れも容易。お茶の用意をしている間、ちょっと引っ掛けられる蓋も優秀だ。そそぎ口の部分に引っ掛けるとより安定する。

シンプルな造詣はお手入れも容易。お茶の用意をしている間、ちょっと引っ掛けられる蓋も優秀だ。そそぎ口の部分に引っ掛けるとより安定する。

蓋の内側には窯元の銘も。こだわりと愛情を持って作られていることが分る。職人の温もりが伝わるよう。

蓋の内側には窯元の銘も。こだわりと愛情を持って作られていることが分る。職人の温もりが伝わるよう。

Item data

商品名:
お出かけ茶器セット -喫茶器-
販売元:
副正製陶所
URL:
http://www.ktknet.ne.jp/yoshidayaki/s-7-soemasa.html
お問い合わせ先:
0954-43-9408

photo_nobuyuki sasaki
text_yu koyanagi
thanks_kamome café