平日のちょっと贅沢なライフスタイルマガジン Daily Premium Calendar

デイプレ手みやげ

アロマを楽しんだあとは、ほうじ茶完成 「茶香炉 みどり」

茶色く変化したお茶っ葉は、できたてのほうじ茶。
美味しくいただけるのも嬉しい。

ふと街中で遭遇する、奥ゆかしいお茶の香り。

心をほっと和ませてくれるのは、
お茶屋さんでお茶を炒っている香りです。

それをお部屋でお手軽に楽しめるのが「茶香炉」というもの。

茶香炉の発端は1997年の日本で、
アロマポッドにヒントを得て開発されたとか。

使用する茶葉は、基本的になんでも可。
いつも飲んでいる日本茶を気軽に焚いてみましょう。

煎茶であれば香ばしく、
くき茶であれば青さを感じる独特の芳香が楽しめます。

量はスプーン半分程度からお試しを。
お茶や湿度などの環境によって5〜30分程度で薫ってきます。

また、焚き終わって茶色く変化したお茶っ葉は
できたてのほうじ茶。

香りを楽しんだあとは、美味しく頂けるのも嬉しいですね。

今回ご紹介する「茶香炉 みどり」は
埼玉県北部にある金子陶器商さんの逸品。

常滑焼で仕上げられ、
土の造作を感じさせる優しい印象に懐かしさを覚えるはず。

木の葉型の茶盛皿に茶葉を入れがかわいらしい。

ロウソクの火をくべると、丸い小窓からこぼれる明かりが、
目にも楽しいデザインです。

茶葉を入れる「茶盛皿」は深皿なので、葉の飛び散りが少ない。持ち手もついてるので、葉をあおることもできる。

茶葉を入れる「茶盛皿」は深皿なので、葉の飛び散りが少ない。持ち手もついてるので、葉をあおることもできる。

ロウソクサイズの器がかわいらしい。茶香炉に火を入れる所作も楽しくなる。火力が強いときは芯を切って調節すると良いとか。

ロウソクサイズの器がかわいらしい。茶香炉に火を入れる所作も楽しくなる。火力が強いときは芯を切って調節すると良いとか。

Item data

商品名:
茶香炉 みどり
販売元:
かねこえん
URL:
http://www.kanekoen-jp.com/
お問い合わせ先:
ask@kanekoen-jp.com

photo_nobuyuki sasaki
text_yu koyanagi
thanks_kamome café