平日のちょっと贅沢なライフスタイルマガジン Daily Premium Calendar

テーマ「夜」

歌人の鈴掛真です。『贅沢短歌』では、皆さんの毎日のちょっとしたエッセンスとなるように詠ったオリジナル作品を、創作のコツと共に毎週ご紹介していきます。

8月のテーマは「夜」。心と体を休める一日の終わり。穏やかになったり、寂しくなったり、様々な思いが巡るひとときです。きらめく夜空のようにロマンチックで、そしてちょっぴりエロティックな歌を集めました。
第3週目には皆さんからの公募短歌をご紹介、第4週目には好評のWEBラジオも配信!それでは鈴掛真が、奥深い短歌の世界へ誘います。

  • 今すぐに会いに来てって最高に困らせてみたくなる真夜中
  • 月を見るように星に祈るように今夜も君と話がしたい
  • 百年に一度見る彗星とあなたに逢えた確率比較

先月からのおさらいをしてみましょう。2首目は句またぎの手法を使って8・9・7・7という特殊な句切り方を用いました。短歌というよりも、まるで願い事を唱えているように聞こえませんか?月と星の対比にもこだわりました。3首目も5・7・5・10・4と句切ることで、「真夜中」という言葉がまるで頼りなく取り残されるように、寂しさや孤独を感じさせる余韻となるように工夫しました。

プロフィール

鈴掛真(すずかけ しん)

鈴掛真(すずかけ しん)

歌人。
Twitterとブログ「さえずり短歌」で作品を随時発表。短歌インスタレーション、朗読LIVEなど、これまでに無い新たな短歌の表現を追求している。セオリーは「短歌のスタンダード化」「ポップスとしての短歌」。著書に『好きと言えたらよかったのに。』(大和出版)がある。また、日本における同性愛への偏見の解消にも取り組んでいる。

http://ameblo.jp/suzukakeshin/