平日のちょっと贅沢なライフスタイルマガジン Daily Premium Calendar

テーマ「香」

歌人の鈴掛真です。『贅沢短歌』では、皆さんの毎日のちょっとしたエッセンスとなるように詠ったオリジナル作品を、創作のコツと共に毎週ご紹介していきます。

11月のテーマは「香」。先月は聴覚に訴える歌をラインナップしましたが、今月は嗅覚。五感の中で最も強く脳に記憶されるといわれている感覚ですが、言葉として人に伝達するのはとても難しいものです。本来は文字から香るはずのない匂いが漂い、鼻孔を刺激するような歌を集めました。
第3週目には皆さんからの公募短歌をご紹介、第4週目には好評のWEBラジオも配信!それでは鈴掛真が、奥深い短歌の世界へ誘います。

  • 虚しさも蒸発すれば良いとしてアロマオイルに溶かして眠る
  • 差しあたり甘さを補いたくなって撒き散らしたいバニラビーンズ
  • ダウニーで洗えば今度会うときも優しくなれるような気がして

生活の様々なシーンには、たくさんの匂いが漂っています。今回ご紹介した3つの匂いを、それぞれどんな場所で感じたのか、具体的には詠っていません。しかし、洗濯をしたり寝る前にアロマを焚いたりと、3首とも家の中での話だということを想像して頂けたと思います。花の匂いがすればそこは公園や花屋さんであるかもしれませんし、潮風の匂いを感じれば浜辺や港町であるかもしれません。とある匂いが漂う場所は案外決まっているものなのです。歌の中に匂いをひとつ忍ばせるだけで、主人公はどこにいるのか、それは何時頃なのか、ストーリーの幅をぐっと広げることができるのです。

プロフィール

鈴掛真(すずかけ しん)

鈴掛真(すずかけ しん)

歌人。
Twitterとブログ「さえずり短歌」で作品を随時発表。短歌インスタレーション、朗読LIVEなど、これまでに無い新たな短歌の表現を追求している。 セオリーは「短歌のスタンダード化」「ポップスとしての短歌」。著書に『好きと言えたらよかったのに。』(大和出版)がある。

http://suzukakeshin.com/