平日のちょっと贅沢なライフスタイルマガジン Daily Premium Calendar

テーマ「涙」

歌人の鈴掛真です。『贅沢短歌』では、皆さんの毎日のちょっとしたエッセンスとなるように詠ったオリジナル作品を、創作のコツと共に毎週ご紹介していきます。

3月のテーマは「涙」。喜びや悲しみ、感情の激しい昂りによって人の目から零れ落ちる滴。堪えきれず込み上げた様々な想いが形となった、この世で最も美しい液体と言えるのではないでしょうか。そんな皆さんの涙を誘うべく、とびきり切ない"泣き"の12首を集めました。
今週からは皆さんからの公募短歌をご紹介、第4週目には好評のWEBラジオも配信!それでは鈴掛真が、奥深い短歌の世界へ誘います。

  • 悲しみという成分をたっぷりと涙に含み大声で泣け
  • いつまでも忘れずにいて欲しいから決して僕を許さないでね
  • 全米がどれだけ泣いた映画よりあなたを好きじゃなくなったこと
  • 泣いたって誰にもわからないように生まれかわったら海になりたい
空木アヅさん 愛知県在住
  • タマネギを刻んで流す液体が私の一番美しいもの
練さん 茨城県在住
  • 枯れるほど泣いた涙の塩分を補給するためソルティードッグ
ひいらぎさん 37歳 看護婦 大阪府在住

 今月の公募短歌は過去最大の応募数! 難関を突破した皆さんの作品をご紹介します。
 ひいらぎさんの短歌は、まるでそのまま商品のキャッチコピーにできそうな仕上がりですね! 起承転結がしっかりまとまっている構成、美しい語感、どの単語を足したり引いたりしても成り立たない素晴らしいバランスで整えられていると思います。
 この企画ではお馴染みの練さんは、僕と着眼点や価値観が似ているなと常々感じるのですが、僕も涙が「この世で最も美しい液体」と思っているので驚きました! 涙をテーマにしつつも「タマネギを刻んで流す」としたことで、コミカルで楽しい気分にさせてくれる一首です。
 空木(うつぎ)アヅさんは、まるでおとぎ話の一節のような素敵な歌を送ってくれました。「生まれかわったら海になりたい」その訳が上の句でしっかり理由付けされていて、思わず「なるほど!」と唸ってしまう説得力があります。美しい海原の景色が目に浮かぶようですね。

プロフィール

鈴掛真(すずかけ しん)

鈴掛真(すずかけ しん)

歌人。
Twitterとブログ「さえずり短歌」で作品を随時発表。短歌インスタレーション、朗読LIVEなど、これまでに無い新たな短歌の表現を追求している。 セオリーは「短歌のスタンダード化」「ポップスとしての短歌」。著書に『好きと言えたらよかったのに。』(大和出版刊)がある。

http://suzukakeshin.com/