平日のちょっと贅沢なライフスタイルマガジン Daily Premium Calendar

テーマ「色」

歌人の鈴掛真です。『贅沢短歌』では、皆さんの毎日のちょっとしたエッセンスとなるように詠ったオリジナル作品を、創作のコツと共に毎週ご紹介していきます。

5月のテーマは「色」。花を咲き終えた木々たちに鮮やかな新緑が色づく季節。人々のカラフルな春の装いが街を華やかに彩ります。思い出のページをめくれば、目に映った記憶のワンシーンにも必ず色が付いているはず。そんな様々な色を散りばめた12首を集めました。
第3週目には皆さんからの公募短歌をご紹介、第4週目には好評のWEBラジオも配信! それでは鈴掛真が、奥深い短歌の世界へ誘います。

  • 関係を名付けそびれた暁にグレイッシュトーンで終わるいちにち
  • 赤いのは君と会ってる僕じゃなく強すぎるサングリアの方だ
  • ねえ、マスター。恋にも色があるのならどのカクテルに似てると思う?

 2首目では、僕の最も好きなお酒の名前を盛り込んでみました。サングリアとは、ワインにフルーツを漬けて甘みやフレーバーを抽出した飲み物。初めて入るレストランやバーでは、まずサングリアがメニューに載っているかを必ず確認してしまうほど。
 実はこの歌、わざと「意味がわからない」ように構成しています。「僕よりサングリアの方が赤いじゃないか!」そんなこと言われても…、と。意中の人とお酒を飲むことができて舞い上がってしまい、つい酔っぱらって発言が支離滅裂になっている様子を表しました。もしも「鈴掛、何言ってんだ?」と思って頂けたら、それは僕の狙い通りということです(笑)。

プロフィール

鈴掛真(すずかけ しん)

鈴掛真(すずかけ しん)

歌人。
Twitterとブログ「さえずり短歌」で作品を随時発表。短歌インスタレーション、朗読LIVEなど、これまでに無い新たな短歌の表現を追求している。 セオリーは「短歌のスタンダード化」「ポップスとしての短歌」。著書に『好きと言えたらよかったのに。』(大和出版刊)がある。

http://suzukakeshin.com/