平日のちょっと贅沢なライフスタイルマガジン Daily Premium Calendar

テーマ「花」

歌人の鈴掛真です。「贅沢短歌」では、皆さんの毎日のちょっとしたエッセンスとなるように詠ったオリジナル作品を、毎月異なるテーマで毎週ご紹介していきます。
7月のテーマは「花」。花束のようにハッピーで、そしてちょっぴりせつない歌を集めました。
第4週目にはWEBラジオも配信予定!どうぞお楽しみに。

  • 不器用な男でいたい花束を上手く注文できないような
  • ひとしきり知り合ったからクチナシの花の匂いについて話そう
  • 花の名をよく知っていて筋書きを辿るがごとく恋をしている

「短歌」とは、日本で古くから作られてきた「詩歌」のひとつ。5・7・5で作られる俳句や川柳よりも長い「5・7・5・7・7」の音(リズム)で構成されます。数え方は一句ではなく「一首(しゅ)」なのでご注意を!俳句に必要な季語は、短歌には要りません。制約は少ないのにとっても奥が深い、誰でも手軽に始められる本格文学!まずは形にとらわれず、自由な発想で作ってみましょう。

プロフィール

鈴掛真(すずかけ しん)

鈴掛真(すずかけ しん)

歌人。
Twitterとブログ「さえずり短歌」で作品を随時発表。短歌インスタレーション、朗読LIVEなど、これまでに無い新たな短歌の表現を追求している。セオリーは「短歌のスタンダード化」「ポップスとしての短歌」。著書に『好きと言えたらよかったのに。』(大和出版)がある。また、日本における同性愛への偏見の解消にも取り組んでいる。

http://ameblo.jp/suzukakeshin/